拳の握力が高ければ相手に与えるダメージを増大させることができ スピードのなさを補えるとかいう理屈 この物理法則 により花山のヤクザパンチは必殺の威力と化す 上体を極限まで捻って繰り出すその拳は 軌道が丸わかりの テレフォン パンチ であるにもかかわらず もともとあ. 花山薫の列伝では 本気で握れば 自分の拳が 潰れてしまうと 説明されていた それを ブラックホールに 例えられていたことから 6トン程度の握力では ないだろうというのが […]